校章写真  さいたま市海老沼小学校 

    

6年生

 ☆プール清掃☆
    
海老沼小学校の代表として、みんなが楽しく健康にプールに入れるように、プールサイドをブラシでこすりました。一見汚れていないようなプールサイドも、水をかけてブラシでこすると、茶色い汚い水が出てきて、「ここに座るのは・・・。1年生が安全にできない!」と高学年らしい言葉も発しながら、一生懸命掃除をしていました。おかげで、詰まっていた泥なども完全にとれ、きれいな状態で、プール開きができそうです。


 ☆携帯インターネット安全教室☆
    
 携帯やスマートフォン、そして、インターネットを使用できるようになってきた6年生が、携帯・ネットの使い方を間違えると恐ろしいことになるということを学びました。みんな真剣な表情で話を聞き、自分ではそう思ってなくても、相手によってはどう感じるのか、自分はネット依存症になっていないかなども考えていきました。今後、それらの機器を安全に使っていきます。


 ☆プール開き ☆
  
先陣切って、6年生がプールに入りました。自分たちが掃除をしたプールサイドも「きれいになった!」という声も上がり、楽しく安全に行うことができました。今年の6年生のプールの目標は「一人一人がめあてを持ち、達成のために努力する」です。この1回目のプールで、自分の課題が見つかったと思います。ぜひ、この夏で目標を達成しましょう。


 ☆三校親善球技大会☆
    
海老沼小学校、大谷小学校、片柳小学校の3校で、親善球技大会を行いました。全チーム練習してきたことを全力で出し切り、チームワークよく戦うことができました。練習を始めた頃は、ルールすら分からない子もいましたが、今では、しっかりディフェンスを行い、きれいにドリブルをし、ゴール前でかっこよくレイアップ!ものすごく成長した姿が見られました。


 ☆さいたま新都心見学☆
    
 「さいたま新都心はバリアフリーの街」
ボランティアの方々からお話を聞き、スーパーアリーナ、けやき広場、さいたま新都心駅のバリアフリーを探してきました。海老沼小の周りと比べても、全ての人々にとって快適に生活ができる街になっていることが分かりました。けやきは同じような形の物を220本植えて、景観を良くしようとする工夫も見られました。今後はさらに詳しくバリアフリーについて調べていき、海老沼周辺には、どんな物が必要なのか考えて、まとめていきたいと思います。